水ダイエットの分量と回数の関係

diet8.jpg水ダイエットの水の飲み方で大切なのは、一気に沢山の量を飲まずに、時間をおいて回数を小分けにして飲むことです。水ダイエット中は早く痩せたいと焦る気持ちから大量の水を一気に飲んでも、効果がないばかりか健康にもよくないのでやめておきましょう。朝と毎食後にコップ一杯の水、そのほかには時間を決めずにこまめに水を飲み足していきます。これにより水ダイエットの効果をあげることができます。喉が渇くまで待たずに、先回りして少しずつ水を飲むようにします。一度にたくさんの量の水は飲まずに、少しずつ回数を小分けにして、ゆっくり水を飲むように心がけます。水ダイエットでは朝起きてすぐに水を飲みます。これは寝ている間にかく汗水で水分が少ない状態の体を潤すため、そして目ざめの一杯によって血液の流れを滑らかにするためなのです。食前に水をコップ一杯飲むと次のような効果があります。それは胃液を薄めて食べすぎをふせいでくれることです。入浴時に出た汗で失った水分を補うために、お風呂の後に水を飲むことも大事です。有酸素運動で汗を消費する時にも、水の摂取は必要です。適度の水を運動前にのみ、運動後には多めの量の水を飲む事が水ダイエットの大事なところです。時間を決めてコップ一杯弱ずつの水を回数を増やして摂っていけば、相当量の水を飲めます。ペットボトルに水を入れて持ち歩き、水ダイエット中は少しの量を回数を分けて飲むようにしていきましょう。




posted by tyoiso | Comment(0) | 水ダイエット! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


水で簡単ダイエット!?

diet6.jpgダイエットが水を摂取するだけで容易にできるとだけ聞くとまやかしではないかと思うかもしれません。水ダイエットは毎日の食習慣を変えずに体重を減らすことができる簡単で効率がよいダイエット方法なのです。食事制限がまったくない水ダイエットは、無理に食事をがまんする必要がないダイエットの方法です。水太りという言葉も世間にはありますし、水を飲みすぎたらむくみが出ないかと不安になる人もいるかもしれません。水ダイエットといっても、ただの水で確実ににダイエットができるのかと疑う人もかなり多いかもしれません。水ダイエットは効果的なダイエット方法で、体に負担のない健全なダイエットのやり方なのです。有名な女優さんやモデルの人たちは1日に2リットルの水を摂取するといいます。水ダイエットで水分を多く摂取することで体内の老廃物が排出されデトックス効果が期待されます。水をたくさん飲むと体温が下がるので、元に戻すために体はエネルギーを消費して体温を戻そうとします。冷えた体を元に戻そうとする動きによってリンパ液の流れが活発になり、体内のエネルギー消費量が増えます。パワー消費量が増えると体の脂肪が燃焼し余分な贅肉が減少するのです。飲みすぎても太る心配はないのが水です。カロリーがゼロだからです。人間の体の構成をよく知った上でのダイエット方式である水ダイエットは、、リパウンドの少ないダイエットの成果があげられるかもしれません。

posted by tyoiso | Comment(0) | 水ダイエット! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。